バリエーション豊か!首都圏で味わいたい食べ歩きグルメ

首都圏への旅行で気軽に味わえる食べ歩きグルメを教えて下さい。

首都圏への旅行を満喫するなら、観光がてら気軽に味わえる食べ歩きグルメをぜひチェックしておきましょう。首都圏には、高層ビルの建ち並ぶスタイリッシュなエリアがある一方で、人情味溢れる商店街も残っています。

食べ歩きグルメを通して、様々な表情を持つエリアの魅力に迫る旅に出かけてみませんか。

スクランブル交差点

地域色豊かなコロッケを楽しもう

コロッケをはじめとする揚げ物は、ワンハンドでさっと食べやすい人気の食べ歩きグルメですよね。特産品を使ったコロッケでは、埼玉県北本市のそばコロッケ、群馬県吾妻市のあがししコロッケなどが挙げられます。

北本市のそばコロッケは、じゃがいもではなく、和風だしで味付けをしたそばがベースになっている、珍しいコロッケです。他の町ではなかなかお目に掛かれないそばのアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。

吾妻市のあがししコロッケは、じゃがいもに猪肉を加えたコロッケで、猪肉の割合が4割ほどを占めていて、お肉感が強いのが特徴です。

あがししコロッケを挟んだあがししコロッケバーガーも人気です。

変わり種のフライに目を向けてみよう

コロッケ以外の揚げ物にも目を向けてみると、さらに面白い食べ歩きができます。栃木県佐野市のいもフライは、佐野市民のソウルフードとも言われているほど、地元の人々の生活に馴染んだフライです。

蒸したじゃがいもを串に刺し、パン粉を付けて揚げ、ソースを掛けて食べるいもフライは、串カツのような見た目と食べやすさです。

江戸情緒の漂う東京都中央区の佃や月島では、ボリューム感のあるレバーフライが人気です。たっぷりのソースに漬けて食べるレバーフライは、レバー特有の臭みが気になりにくいので、レバーが苦手な人にも挑戦しやすいフライです。

甘いものが恋しくなったらたい焼きがおすすめ

旅先でほっと和みたくなった時におすすめなのが、甘くて温かいたい焼きです。東京では、四ツ谷駅の近くにあるたい焼きわかば、散策に人気の谷根千エリアにある根津のたいやき、など都心部にも数多くのたい焼きの名店がみられます。

いかがでしたでしょうか。食べ歩きグルメを味わいながら、首都圏旅行の素敵な思い出を作って下さいね。

■格安で航空券を購入したいならジェットスター

ジェットスター(JJP)の格安航空券予約ならエアトリ

■URL:https://www.airtrip.jp/jjp/

公開日: